WORKSTYLE

キャリアプラン

評価制度の流れ

全社員がバリューをもとに目標設定をし、その進捗を上長との定期的な面談で確認することで、従業員の行動や成果を適切に評価します。

望遠

STEP.1
目標設定

バリューの項目に沿って、個人目標を設定します。
ミッション・バリューについてはこちら

対談

STEP.2
中間面談

設定した目標が期中に達成できそうか、上期と下期の間に中間面談を行います。目標達成に向けて障壁になっているものはないかなど、柔軟に上長とコミュニケーションをとって行きます。

評価

STEP.3
評価面談

1年間を振り返り、設定した目標に対して「しっかりと能力が発揮されたか」「成果が上がっているか」の両面から評価を行います。自身の目標設定に基づく自己評価とそれに対する上長評価を経て、次年度の昇進や昇給に反映されます。

等級制度

等級制度とは、社員の成長を促進するために、グループの社員として求められる能力を段階別に示すことで、全社員のキャリアステップを明確にするものです。
「役職は役割であり、能力と必ずしもイコールではない」という前提の下、役職と等級は目安としてだけ設けています。

キャリアステップ

一緒に働きませんか?

Enjoy Together!

CREALでは、今後も成長に向けた様々な取り組みを行っていく予定です。
急成長フェーズ、かつ一人ひとりの影響力が大きいタイミングで、一緒にチャレンジしていきたい方はぜひご応募お待ちしております!