ニュース

2022-09-08

クリアルパートナーズが「横浜GRITS」とクラブスポンサー契約締結

クリアル株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:横田 大造、以下、「当社」)は、グループ会社のクリアルパートナーズ株式会社(東京都台東区、代表取締役社長:澁谷 賢一、以下、「クリアルパートナーズ社」が、プロアイスホッケーチーム「横浜グリッツ」のオフィシャルパートナーとして、クラブスポンサー契約を締結したことをお知らせいたします。契約期間は、2022年9月1日から2023年8月31日までの予定となっております。

横浜GRITSについて

横浜GRITSは、神奈川県横浜市を拠点とし、GRITSスポーツイノベーターズ株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役社長:臼井 亮人)が運営する、プロアイスホッケーチームです。
「『夢』と『生きる活力』に満ちた社会の創造」をビジョンに、アイスホッケー選手の競技活動と仕事を両立させる「デュアル・プロ育成モデル(DPM)」を確立し、先駆者となり得る人物を輩出することで、アイスホッケーの普及をはかるとともに、拠点となる冬の横浜を元気にすることを目指しています。

横浜GRITS:https://grits-sport.com/

 

クラブスポンサー契約についての謝辞

この度、クリアルパートナーズが「横浜GRITS」とクラブスポンサー契約を結ばせていただきましたことに、深く感謝申し上げます。日本のアイスホッケーの普及および、横浜という地の盛り上げに貢献できることを大変嬉しく思っております。「デュアル・プロ育成モデル(DPM)」の確立を目指す、横浜GRITSのオフィシャルパートナーとして、スポーツ選手の働き方改革や、スポーツ選手を志す多数の方々の支援の一助となれれば幸いです。
横浜GRITSのチーム名「GRIT」には、「やり抜く力」という意味があり、「日本のアイスホッケー界に変革を起こし、チーム関わるすべての人に夢と生きる活力を提供する」という夢をやり抜く、という決意が込められていると伺いました。この「GRIT」 という言葉は、当社グループの行動理念にも入っており、この度のスポンサー契約締結に際し、不思議なご縁を感じております。今後ともファン・サポーターの皆さまと共に、「横浜GRITS」を応援し、盛り上げてまいります。

 

クリアルグループについて

クリアル株式会社では不動産ファンドオンラインマーケット(不動産投資クラウドファンディング)の「CREAL」及び機関投資家や超富裕層向けの資産運用サービスの「CREAL Pro」を展開しております。「CREAL」は、「不動産投資を変え、社会を変える。」というミッションのもと、2018年11月にサービスを開始した不動産投資オンラインマーケットです。今まで個人では投資の機会を得ることが難しかった大型不動産やESG不動産(※)を含めた多彩なタイプの不動産への投資機会を、1万円から手軽に提供することで、誰もが資産運用を開始できる社会の実現を目指しております。
クリアルパートナーズ株式会社では、DXを活用した中長期的な資産形成を目的とした個人向け不動産投資運用サービス「CREAL Partners」を展開しています。

※ 人口減少や少子高齢化等の喫緊の諸課題の解決に寄与する、環境・社会・企業統治に配慮した不動産