ニュース

2022-05-10

コロナ禍においても需要が安定したアセットタイプである物流施設への投資 「CREAL」のクラウドファンディングで約11億円の募集開始

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、神奈川県綾瀬市に所在する第59号物流施設ファンド『(仮称)CREALロジステックス綾瀬』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集を2022年5月10日(火)20時から開始することをお知らせいたします。

 

東名高速道路の新設のI.C.に近く交通利便性に優れる新築の物流施設

本ファンドでは、神奈川県綾瀬市の物流施設『(仮称)CREALロジステックス綾瀬』(以下、「本物件」)を取得します。本物件は、東名高速道路「綾瀬スマートI.C.」から約2.6kmの場所に位置しております。綾瀬市にはこれまで高速道路のI.C.が無く、近隣の市と比較して幹線道路網はやや弱かったものの、2021年3月に「綾瀬スマートI.C.」が開通したことにより、交通アクセスが大きく上昇したエリアです。本物件所在地は、県道45号線から至近で国道16号線を経由して神奈川県内の人口集積地への配送が可能であるだけでなく東名高速道路を利用することによる東京都内への配送や圏央道を経由して首都圏一体への配送を考えることができる物流適地となっております。

 

コロナ禍でも需要が安定したアセットタイプである物流施設への投資

コロナ禍においても需要が安定した投資対象資産として物流施設への投資が加速しています。背景にはリモートワークや外出控えによるeコマース(※1)の伸長から物流への需要増大が期待されているという要因があります。

※1 eコマースとはElectric Commerceの略称で、インターネット上で行われる物・サービスの売却あるいは購入のことをいいます。

 

本ファンド概要

・募集金額:1,098,000,000円
・想定初回配当日:2023/3/31
・想定利回り(年利):5.5%(インカムゲイン相当2.0%、キャピタルゲイン相当3.5%)
・想定運用期間:24ヶ月
・最小投資金額:1万円
・募集期間:2022/5/10 20:00 〜 2022/5/26 20:00
▼ファンド詳細ページ
https://creal.jp/funds/59

▼本物件紹介動画


 

▼本物件画像