ニュース

2022-04-07

リノベる社との業務提携に基づく第一号ファンド募集のお知らせ 『コムロンド二子多摩川』を4/8に募集開始

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、神奈川県川崎市に所在する第57号区分レジデンスファンド『コムロンド二子多摩川』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集を2022年4月8日(金)20時から開始することをお知らせいたします。

 

  • 昨年11月に業務提携を締結した、リノべる株式会社との提携ファンド第一号

当社は、昨年11月に、国内No.1(※1)の中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山下 智弘、以下 「リノべる社))と、リノベーションを前提とした中古マンション流通・利活用を推進し「ESG」への取り組みを共同で推進するための提携の覚書(以下、本提携)を締結しております。(※2)

本ファンドは、当社とリノべる社との業務提携に基づく第一号ファンドであり、神奈川県川崎市に所在する区分レジデンス『コムロンド二子多摩川』(以下、「本物件」)を取得します。本物件の一室(空室)を当社が取得し、リノベる社の実績に裏打ちされたノウハウや一般顧客のニーズを反映したリノベーション工事(※3)によりバリューアップを図り、エンドユーザーにマイホーム(実需)として売却をします。なお、リノベーション工事後はリノベる社とのモデルルームを用途とした一時使用賃貸借契約(※4)に基づき家賃が支払われ、運用期間中の投資家へのインカムゲイン配当の原資となります。

※1ワンストップ型リノベーション件数(リフォーム産業新聞社刊『マンションリフォーム売上ランキング2021』にて、ワンストップサービスを手掛ける事業者として首位)

※2 業務提携時のリリースはこちら(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000115.000037604.html

※3 本件では全体の8割程度のリノベーション工事をあらかじめ行い、購入する顧客が残りの2割程度の部分(キッチンや洗面化粧台等)を自由にオーダーできるタイプのリノベーション工事を行ないます。

※4 一時使用賃貸借契約とは、賃借人が一時的な目的のために借りる時だけ契約することのできる賃貸借契約です。一時使用目的の賃貸借契約は、借地借家法の適用が無いため、民法の規定が適用されることとなります。

 

  • 本ファンド概要

▼本ファンド概要

・募集金額:43,400,000円
・想定初回配当日:2022/12/31
・想定利回り(年利):4.0%(インカムゲイン相当0.2%、キャピタルゲイン相当3.8%)
・想定運用期間:8ヶ月
・最小投資金額:1万円
・募集期間:2022/4/8 20:00 〜 2022/4/14 20:00

▼ファンド詳細ページ
https://creal.jp/funds/57

▼本物件画像(室内写真は、リノベーション前の現況)