ニュース

2022-12-16

不動産ファンドオンラインマーケットの『CREAL』がiOSアプリをリリース

~ファンド募集開始など重要情報をプッシュ通知でお知らせ可能に~

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下、「当社」)は、運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、iOSアプリをリリースしたことをお知らせいたします。

App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id6443478459?mt=8

 

iOSアプリリリースのねらい

この度のiOSアプリリリースは、CREALの利用者の約7割を占める、スマートフォンユーザーの利便性アップを図ったものです。プッシュ通知など、アプリでなければ実装が難しい機能を導入することで、投資家のアクティブ率・リピート率の向上、最終的にはCREALのGMV(※1)拡大につなげることが目的です。

※1 GMV: Gross Merchandise Value(流通取引総額)の略であり、CREALにおいてファンド組成のため投資家から調達した資金額

 

iOSアプリの主な機能

iOSアプリでは、ファンドの募集開始時刻や、配当金の発生など大事な情報をプッシュ通知でお知らせします。この機能により、ファンドの募集開始のタイミングを見過ごすことなく、より快適に投資申込をしていただくことが可能となります。機能も順次追加予定であり、今後は、投資家登録の際の本人確認時に、「ICチップ読み取り型eKYC」(※2)の導入も計画しています。本人確認をより素早く、確実に行うことで投資家登録率の向上を図ります。

※2 マイナンバーカードに格納されているICチップ情報をスマートフォンで読み取り、失効情報を公的個人認証局に問い合わせることで行う身元確認方法

App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id6443478459?mt=8

 

不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』について

CREALは、不動産投資クラウドファンディング累計調達額2年連続No.1(※3)の実績を持つ、不動産ファンドオンラインマーケットです。保育所、学校、一棟レジデンス、ホテル、オフィス、店舗、物流施設など、多彩なタイプの不動産へ1万円から手軽に投資をすることが可能です。
利用者は、会員登録から投資まですべてWEBで完結させることができ、従来不動産投資にかかっていた手続きが大幅に緩和されます。また投資対象不動産の運用はプロである当社にお任せできることもポイントです。
投資家からの投資資金を元に、当社が不動産を購入・運用します。運用期間中の不動産収益を元に、投資家には配当金が支払われ、運用期間終了後に元本が返済される仕組みです。

 

▼CREALの主な情報(2022年12月15日時点実績)

・想定運用期間:4か月~7年
・想定利回り(年利):3%~8%
・累計調達額:242億円
・運用終了ファンド数:53ファンド

現在運用が終了しているファンドにつきましては、全て元本割れすることなく出資金の償還がなされております。

▼CREALサービス紹介動画

▼CREAL登録手順動画

※3 日本マーケティングリサーチ機構調べ 2022年7月期 指定領域における市場調査(※2022年7月28日時点)