ニュース

2022-03-14

動物病院事業を行うA’alda社によるネコ専用ペット共生型マンションファンド 『(仮称) LIFEED CREAL広尾』(ライフィード クリアル広尾)募集します。

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、東京都渋谷区恵比寿に所在する第56号一棟レジデンスファンド『(仮称) LIFEED CREAL広尾』(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集を2022年3月14日(月)20時から開始することをお知らせいたします。

恵比寿・広尾エリアに所在するネコ専用ペット共生型マンション

本ファンドでは、東京都渋谷区恵比寿の一棟賃貸レジデンス『(仮称)LIFEED CREAL広尾(ライフィード クリアル広尾)』(以下、「本物件」)を取得します。本物件は、東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩約8分、JR山手線等「恵比寿」駅から徒歩約11分に位置します。

本物件はネコ専用のペット共生型マンションです。住戸内にはキャットウォークやネコ専用トイレボックスを設置し、壁紙や床は消臭効果のあるものを使用しております。また、入居者はA’alda Japan株式会社(代表者:田中 健太、以下「アルダ社」)から無料でペットの定期健診・ワクチン・365日のLINE相談受付といったサービス提供を受けることができ、お預かり、ペットシッターサービスなども特別価格で受けることができる予定です。

アニマルヘルステックカンパニーであるA’alda Japan株式会社が運営

アルダ社は、「ペットを家族の一員から社会の一員へ」をビジョンに、シンガポール、日本、インド、タイを中心にテクノロジーを活用して動物と飼い主の課題解決を目すグローバルアニマルヘルステックカンパニーであるA’ALDA Pte. Ltd,.(本社:シンガポール、CEO:奥田 昌道)の日本支社です。アルダ社は動物たちのベストパートナーとして、ヒトと動物の幸せの追求を目的として、地域獣医療の継続・高度化、獣医師の労働環境の改善、保護犬・保護猫問題など、ペットにまつわる社会課題にアプローチしている会社です。2022年3月時点において、グループ全体で日本で5病院、インドで2病院を展開しております。

社名:A’alda Japan株式会社
公式サイト:https://aalda.com/ja/company/japan/
所在地:東京都渋谷区松濤1-28-2
設立:2020年7月
代表取締役社長:田中 健太
資本金:63,103,000円(2022年2月14日時点)
事業内容:ペットヘルスケア事業、ペットライフスタイル事業

 

本ファンド概要

▼本ファンド概要
・募集金額:631,000,000円
・想定初回配当日:2022/9/30(以降毎月配当)
・想定利回り(年利):5.0%(インカムゲイン相当1.8%、キャピタルゲイン相当3.2%)
・想定運用期間:12ヶ月
・最小投資金額:1万円
・募集期間:2022/3/14 20:00 〜 2022/3/27 20:00

▼ファンド詳細ページ
https://creal.jp/funds/56

▼本物件紹介動画


▼本物件画像(パースはイメージ)

▼アルダ社の運営するペット向けのメディカルサロン:Dyplus西麻布
(東京都港区西麻布4丁目22−7西麻布グランディアビル 1F)