ニュース

2021-05-11

新築一棟レジデンスファンド『(仮称)CREAL三軒茶屋』 募集金額満額調達お知らせ ~CREALの調達額は90億円を突破~

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下「当社」)は、運営する不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL(クリアル)』において、第43号『(仮称)CREAL三軒茶屋』一棟レジデンスファンド(以下、「本ファンド」)の投資申込の募集金額を、5月10日をもって満額調達完了したことをお知らせいたします。この度の調達完了をもって、CREALの累計調達額は90億円超となりました。

 

『(仮称)CREAL三軒茶屋』外観写真

 

 

  • 本ファンド概要 
  • 募集金額:475,000,000円
  • 初回配当日:2021年9月30日
  • 想定利回り(年利): 4.5%(インカムゲイン相当2.3%、キャピタルゲイン相当2.2%)
  • 想定運用期間:2021年5月31日 – 2022年5月30日(約12ヶ月)
  • 最小投資金額:1万円

本ファンドでは、運営期間中のリターン(賃料収入によるインカムゲイン)について、クリアルパートナーズ株式会社によるマスターリース契約によって、収益の安定化を図ります。

 

  • CREALの累計調達額は90億円を突破

 本ファンドの満額調達完了をもって、CREALの累計調達額は、90億円を超え、累計のファンド組成数は43となりました。すでに運用が終了している26ファンドについては、全て元本割れすることなく出資金の償還がなされ、想定利回り通りの配当が行われております。(2021年5月10日時点)

 

CREALの運用実績はこちら(https://creal.jp/performance

 

  • 人気の三軒茶屋エリアの新築一棟レジデンス

 

本ファンドプロジェクトでは、東京都世田谷区の新築一棟レジデンス『(仮称)CREAL三軒茶屋※1(以下、「本物件」)』の建物及びその所在する土地取得します。

本物件は、東急世田谷線「西太子堂」駅から徒歩約9分、東急田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩約12分に位置します。前面道路の淡島通りは「渋谷」駅まで直通の多数の路線バスが運行しており、最寄りのバス停「代沢十字路」停まで徒歩2分と利便性が高い立地です。本物件付近には三軒茶屋と下北沢を結ぶ商店街“茶沢通り”があり多くの個性的で魅力あふれるお店で賑わっております。その背後には閑静な住宅街が広がっており、住環境として優れたエリアです。

 

※1 本物件の現在の名称は「NOZOMIOpremier三軒茶屋Ⅱ」ですが、当社での取得(2021年5月31日予定)後、名称を変更することを予定しています。

 

  • 本物件写真
  • <充実した宅配ボックス(1階共用部)>

    <タイル張りの高級感のあるキッチン・浴室洗面床、グレードの高い設備仕様>

    <室内壁はコンクリート打ち放しによるデザイン性の高い内装、ベッド・テーブルの一部家具付き>