ニュース

2022-08-09

東京外大キャンパス内の『PAL国際保育園』ファンド、クラウドファンディングにて投資受付開始

~インターナショナルな教育プログラムが用意されグローバル人材の育成に寄与するESG投資~

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下、「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、東京都府中市の国立大学キャンパス内に所在する施設を投資対象とする「PAL国際保育園@東京外大」ファンド(以下、「本ファンド」)の投資申込を、8月10日20時より開始することをお知らせします。

 

東京外国語大学キャンパス内に、教職員、大学院生の福利厚生施設としてのESG不動産投資

「PAL国際保育園@東京外大」(以下、「本園」)は、国立大学法人東京外国語大学(以下、「東京外大」)の府中キャンパス内に2022年9月新規開設される認可外保育園です。東京外大の教職員、大学院生の福利厚生施設として開発されており、施設の運営者は、公募で選定された学校法人正和学園(以下、「正和学園」)となります。
本園では、外国人の英語によるインターナショナルスクールプログラムが用意され、グローバル人材の育成や海外からの高度人材の確保に資する幼児教育が行われる計画です。
当社はCREALの投資家の皆様からの出資金を用いて本園を取得の上、正和学園に本園を賃貸し、賃貸収益を基にして投資家の皆様にリターンをお返しします。

 

東京外大、本園の動画・写真

▼動画

▼写真

 

創立83年の歴史を有する正和学園による運営、東京外大からの公募で誘致

正和学園は、創立から83年の歴史と実績を有する東京都町田市最大規模の幼稚園、保育園運営事業者です。幼保連携型認定こども園2か所、小規模保育園4か所、企業主導型保育事業2か所、認可外保育園2か所等で約800名の幼児への教育、保育事業を展開しています。

東京外大の要請に基づいて公募で誘致された保育園であり、教職員、大学院生の子育てを支援する福利厚生施設としての位置付けより、長期にわたり安定的な需要が見込まれます。

 

学校法人正和学園の概要

・設立:創立1939年、学校法人設立1969年6月17日
・代表者:理事長 齋藤祐善
・所在地:東京都町田市山崎町2261番地の1
・事業内容:教育基本法及び就学前の⼦供に関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律に従い、学校教育及び保育を⾏うことを⽬的とする。認定こども園の運営 ・幼保連携型認定こども園の運営 ・⼩規模認可保育所の運営 ・企業主導型保育事業の運営 ・認可外保育施設の運営
・基本金:2,410百万円
・公式サイト:https://seiwagakuen.ed.jp/

学校法人正和学園は、創立から83年の歴史を有する東京都町田市最大規模の幼稚園、保育所運営事業者です。正和幼稚園、町田自然幼稚園をはじめ、町田市内を中心に幼保連携型認定こども園2か所、小規模保育園4か所、企業主導型保育事業2か所等を運営しています。また、渋谷区広尾ではインターナショナルプログラムの認可外保育園を展開しています。

 

本ファンド概要

・投資対象:PAL国際保育園@東京外大
・募集金額:174,000,000円
・想定利回り(年利):5.0%(インカムゲイン相当5.0%、キャピタルゲイン相当:0%)
・想定運用期間:84ヶ月
・募集期間:2022/08/10 20:00 〜 2022/08/16 20:00

一般個人では投資機会が希少であり、かつ安定的なリターンが期待される保育園への投資機会を提供します。
想定運用期間は7年、運用期間中は想定初回配当日から3ヶ月ごとの配当を予定しています。配当はインカムゲインのみで年利5.0%を予定しており、長期安定的な運用ニーズに適した条件となっています。
※上記の想定運用期間・配当予定はあくまで想定であり、確定したものではございません。

▼ファンド詳細ページ
https://creal.jp/funds/65

▼CREALサービス紹介動画

▼CREAL登録手順動画

▼CREALの最新ファンド運用実績はこちら
https://creal.jp/performance