ニュース

2023-01-06

CREAL75号『(仮称)CREALロジスティクス東京鹿浜』ファンド 満額申込にて受付終了

~投資対象として需要旺盛な物流施設ファンド、10億円超を90分未満で調達完了~

クリアル株式会社(代表取締役社長:横田 大造、以下、「当社」)は、不動産特定共同事業法のスキームに基づいて運営する不動産ファンドオンラインマーケット『CREAL(クリアル)』において、東京都足立区に所在する倉庫を対象物件とする『(仮称)CREALロジスティクス東京鹿浜』(以下、「本物件」)ファンドの投資申込を、1月5日をもって満額申込のため受付終了したことをお知らせします。

 

本ファンド概要

・投資対象:(仮称)CREALロジスティクス東京鹿浜
・募集金額:1,038,000,000円
・想定利回り(年利):4.8%(インカムゲイン相当2.5%、キャピタルゲイン相当:2.3%)
・想定運用期間:24ヶ月

 

CREALの運用実績

・累計調達額:253億円
・運用終了ファンド数:54ファンド

現在運用が終了しているファンドにつきましては、全て元本割れすることなく出資金の償還がなされております。(2023年1月6日時点実績)

▼CREALサービス紹介動画

▼CREAL登録手順動画

▼CREALの最新ファンド運用実績はこちら
https://creal.jp/performance

 

急拡大する物流ニーズに対応する倉庫施設への投資

本物件は、東京都足立区内の首都高速道路川口線「鹿浜橋出入口I.C.」から約1.1km、環七通り(東京都道318号環状七号線)沿いに位置し、東京23区内および埼玉県・千葉県方面へのアクセスに優れた立地に所在します。
コロナ禍におけるリモートワークの増加や外出控えにより、eコマースを始めとする物流ニーズには急拡大がみられ、これらの受け手となる物流施設は高い需要が見込まれます。